TOP → 入校希望の方 → 取得できる免許

このエントリーをはてなブックマークに追加

取得できる免許

石見自動車教習所では、普通免許、中型免許、大型特殊免許が取得できます!

また、各審査も行っております。審査について詳しい内容は こちら

普通自動車(MT)

普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが可能な免許です。

一般的に「車の免許」と言えば普通免許のことを指します。

普通自動車とは、大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、大型および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、つぎの条件のすべてに該当する自動車です。

・車両総重量 3,500kg未満のもの
・最大積載量 2,000kg未満のもの
・乗車定員  10人以下のもの

普通自動車(AT)

普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車を運転することが可能な免許です。

但し、「AT車に限る」という条件がつくため、クラッチ操作を必要とするものは運転することができません。

準中型自動車

準中型自動車等を運転することが可能な免許です。

準中型自動車とは、大型自動車、中型自動車、大型特殊自動車、大型および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、つぎの条件のいずれかに該当する自動車です。

・車両総重量 3,500kg以上、7,500kg未満のもの
・最大積載量 2,000kg以上、4,500kg未満のもの
・乗車定員  10人以下のもの

中型自動車

中型自動車等を運転することが可能な免許です。

中型免許を取得するためには、普通免許か準中型免許、大型特殊免許を受けていた期間が通算して2年以上必要です。

中型自動車とは、大型自動車、大型特殊自動車、大型および普通自動二輪車、小型特殊自動車以外の自動車で、つぎの条件のいずれかに該当する自動車です。

・車両総重量 7,500kg以上、11,000kg未満のもの
・最大積載量 4,500kg以上、6,500kg未満のもの
・乗車定員  11人以上、29人以下のもの

大型特殊自動車

大型特殊自動車を運転することが可能な免許です。

大型特殊自動車とは、カタピラ式や装輪式など特殊な構造をもち、特殊な作業に使用する自動車で、最高速度や車体の大きさが小型特殊自動車にあてはまらない自動車です。

主にトラクターや除雪車などの運転のために取得される方が多いです。

大型特殊自動車について、詳しくは 大型特殊自動車とは? をご覧ください。

審査

審査とは、免許に付された条件を解除するために行う教習、検定です。

当校の審査の内容には次のようなものがございます。

・ 普通(AT)
  普通免許のAT限定を解除し、MT車を含む全ての普通自動車が運転可能となります。

・ 大特(農耕用)
  大型特殊自動車の農耕車限定を解除し、全ての大型特殊自動車が運転可能となります。

・ 準中型(5t限定)
  準中型自動車の5t限定を解除し、全ての準中型自動車が運転可能となります。

・ 準中型(AT5t限定)
  準中型自動車のAT限定を解除し、車両総重量5t未満の準中型自動車が運転可能となります。

・ 準中型(AT5t限定)
  準中型自動車のAT限定と5t限定を解除し、全ての準中型自動車が運転可能となります。

・ 中型(8t限定)
  中型自動車の8t限定を解除し、全ての中型自動車が運転可能となります。
  詳しくは 中型8t限定とは? をご覧ください。

・ 中型(AT8t限定)
  中型自動車のAT限定と8t限定を解除し、全ての中型自動車が運転可能となります。

・ 中型(AT)
  中型免許のAT限定を解除し、全ての中型自動車が運転可能となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP → 入校希望の方 → 取得できる免許